Safety安全への取り組み

安全への取り組み

株式会社古瀬組は、株式会社古瀬組・安全協議会の活動を通して、無事故・無災害に取り組んでいます。
2018年12月10日 (月) 現在、人身事故については 4006日、 物損事故については770日に渡り無事故・無災害を継続しています。

古瀬組 安全方針

無事故無災害記録
人身事故 物損事故
4006日 770日

注)人身事故は休業一日以上、物損事故は被害額に関わらず損害賠償の生じた事故数で算出しています。

安全協議会による安全パトロール(建築現場)

毎月二回、安全協議会の主導で安全パトロールを行っています。独自に策定した「安全衛生パトロール点検票」に基づき、厳しく容赦のないチェックを行います。どうぞお手柔らかに。

安全協議会による安全パトロール(土木現場)

パトロールのメンバーが固定化しないよう、毎回の人選を予め年度単位で決定しています。安全パトロールは、現場にとっても、パトロールする側にとっても貴重な「学びの場」となります。

安全大会

2014年10月24日開催の「古瀬組安全協議会総会・安全大会」の模様です
当日は、「建設業における重大事故の発生傾向とその対策」という演題で、下京労働基準監督署・髙木安全衛生課長よりご講演をいただきました。

優秀安全作業所表彰

2014年10月24日開催の安全大会の模様です
第二部は懇親会と、安全優秀作業所表彰を行い、4作業所が表彰されました。

新春安全祈願

2015年新春安全祈願
2015年1月10日には、伏見稲荷大社にて今年度の無事故・無災害を祈願しました。この後、伊勢神宮・猿田彦神社にも参拝しました。

安全衛生に関する先進事例報告

「先進事例報告」
毎月第一土曜日には、技術職全員で安全パトロールの結果報告、各作業所からの安全衛生に関する先進事例報告を行っています。(写真は、安全大会時のものです)